完成させる際のポイント|やりがいのある仕事はネイリスト求人で探そう
女の人

やりがいのある仕事はネイリスト求人で探そう

完成させる際のポイント

書類とシャツ

魅力のアピールに使用

応募者が自分の魅力を企業により伝えるため、これまで勤務してきた企業名や仕事の詳細などを記載した書類が職務経歴書です。履歴書とセットで書類選考を実施する際に提出を求められることが多いですが、職歴がない状況であれば履歴書だけを提出する形で問題ありません。簡単な職歴については履歴書に記載できるため、これまでの勤務先や仕事の簡単な内容だけならば履歴書だけを見ればわかります。しかし、企業名や仕事内容を記載してあるだけで人材の評価をできるわけではないです。仕事を通じて身に付けられた能力、残した実績などを選考する企業側は知りたい情報です。そのため、職務経歴書を作成する時は書き方を工夫することで評価を高めることができるようになります。

コンパクトな内容を意識

職務経歴書でアピールしたい気持ちが強くなると、文字数や書類の枚数が多くなってしまう状況はあり得ます。文字数や書類の枚数の多さは職務経歴書を提出する際のマイナスなポイントにはなりません。しかし、文字数や書類の枚数が評価に繋がるわけではないです。大切なことは職務経歴書の内容を見る人事担当者や面接担当に自分の職務経歴と魅力を伝えることです。ですから、内容が充実していれば少ない文字数や書類の枚数でも気にする必要はありません。むしろ、コンパクトな内容に仕上げた方がまとめる力や伝える力をアピールすることができます。あまりに少ない内容になってしまうと書類の余白部分が大きくなります。ですから、余白を意識しながらコンパクトな内容に仕上げるのがポイントです。